ほだかさんそう

花本ほだかによる総合学習はてな小屋。山小屋の「山荘」と「ほだかさん想」でかけている。

春の小樽でフードファイトして来た話

北海道の一大エンターテイメント、それは、食であるーー。 圧倒的な食料自給率を誇る、みなさんご存知の食の宝庫。四季折々の美味しい物が食べられる魅惑の大地。観劇など推しごとの都合もあって年に一度は必ず訪れるのですが、なんだかんだ札幌以外の場所に…

私は音楽が好きだと再確認した話〜映画『蜜蜂と遠雷』を見て思い出したこと〜

※このブログは『蜜蜂と遠雷』を観たことによって思い起こされた筆者の体験談と今後の展望が主な内容になっています。純粋なる映画の感想をお求めの方には少し、いやかなり不純物が含まれているものに感じることかと思いますので、ご留意の上お読みいただけま…

【世界最速上映】天気の子 感想殴り書き

土砂降りの新宿で、「天気の子」世界最速上映なるものを見ました。 以下、感想をバーっと書きます。 ネタバレというか、話の根幹に関わるような話はしませんが、どうしても一個だけ話したいことがあるので書きます。一番最後に書くのでいやな人は逃げてくだ…

私は物語の何に感動して泣くのかを考えた話

深夜3時。 仕事で山場を迎えている案件があって、何にも終わってないけど、きりが良くなったから終わったってことにして職場を出てきた。 今日のタクシーの運転手さんは、物腰柔らかなおじさんだ。カーステレオの昭和ソングはおそらくNHKのラジオ深夜便だろ…

2019年の今日、ZARDがMステに出演するにあたって思うこと

2月になりました。今月もよろしくお願いします。 弊ブログ「ほだかさんそう」にて、トップアクセス数を誇るこちらの記事。 hanamotohodaka.hatenablog.com PV数が増えるたび、ZARDの曲に触れようとたどり着いてくださった方がこんなに来てくれたんだな〜と、…

太陽の塔の内部見学に行ってきた話 〜体感せよ。芸術としてここにある、一朶の祈りと呪い〜

お題「もう一度行きたい場所」 今年はいっぱい文章書くぞ!という気合いに満ち満ちている花本です。はてなのお題を活用し、この前の日曜の出来事を書きます。 太陽の塔に行ってきた 皆さんご存知太陽の塔、大阪は吹田市の万博記念公園の中にそびえ立つ超異質…

火災で失われた母の生家を追憶する話

年末年始、いかがお過ごしでしたか?私は祖父母の家に帰省してました。 年明け食べたいのししもなか。かわいいでやんす。 さて、去年の前期の朝の連続テレビ小説「半分、青い」。完走はできなかったんですけど、すずめちゃんが漫画家目指してた辺りまでは見…

2018年の目標「ハロプロコンサートに行く」を達成した話

どうもこんにちは。 掲題の通り、「ハロプロコンサート参戦」という2018年の目標を無事達成いたしましたのでご報告申し上げます。有言実行。やったるちゃん。 ※すっかりハロプロのおたくとなった2020年2月追記:本文中「ハロコン」という単語が多々登場します…

2018-2019 今年も年末年始のテレビ録画が大変という話

今年ももうすぐ終わりですね。ところで毎年のことですが、今年も年末年始のテレビは各局面白そうなものを仕掛けてきていてテレビっ子のみなさんにおかれましては録画布陣にヒィヒィおっしゃられている頃かと思います。私もそうです。 特に私は祖父母の家に帰…

CUE DREAM JAMBOREE 2018に行った話

もう12月ですか……今日のこの日はもっと遠くの日だと思ってた。 北海道の翼AIR DOの飛行機に乗って、ナックスの5(ファイブ)こと音尾琢真さんがパーソナリティの機内オーディオ「Scene from Hokkaido〜北の空より〜」を聴きながらこのテキストをまとめ始めまし…

夏の終わり、伊豆急行を完乗しに行った話

皆さまごきげんよう(おしとやか)。 久々に旅行記エントリー書くよ! 青い空と海 夏の終わり……失礼、ンナァ〜〜ツノオォワァリィィ〜〜(©︎森山直太朗) なんて、もはや大昔やんけという冬の今日この頃ですが、私はこのあと一昨年に行った旅行のエントリを書く…

脱線して良い安心感を求めているのだという話

私は本や雑誌を作る仕事をしているもんで、言葉に関しては職業柄意味や流れを見つめることが日常生活の中に多々あります。ところがどっこいこのブログを読んでくださるみなさまはご承知の通り、私は話せば話すほど変な引き出しを開けてしまうというか、あれ…

高校時代に家出をした話

先日某ラジオ番組で「母さんの涙」というテーマでメールを募集しておりまして。それに際して色々思い出したこと、そして今だから思うことがあり「まあ、紹介はされんでも、番組関係者の方が呼んでくださればありがたいな」という軽い気持ちで若干長めのメー…

森崎博之さんのファンクラブツアー(通称うどんツアー)に行ってきた話

初めましての方もそうでない方もこんにち歯ッ! 花本です。 今回は掲題の通りツアー旅行に行ってきたのでその旅行記になります。 芸能人さんが絡むツアーレポなので先に述べておきますが 超個人用に書きなぐったものです。2万9千字あります。 録音などは禁止…

働きたくなくて泣いたことがあるという話

大学時代、就職活動にとても長い時間を要したことを深く覚えている。 私たちの世代は、ちょうど経団連が何を血迷ったのか就職活動解禁日を後ろ倒しで調整していた頃で、長くかかった私は卒論のラストスパートとどんかぶりして、締め切り前の72時間一睡もせず…

日劇ラストショウが私にくれた、ジブリ映画との新たなる出会い

今日は1ヶ月前に見た映画の話をします。 日劇ラストショウに行ってきた ちょうど1ヶ月前の2月4日、日本の映画シーンを最前線で支え続けた有楽町の映画専用劇場「日劇」が、85年という長い歴史に幕を下ろしました。 日劇の歴史を語るわけではない(上に有名な…

「ディズニーツムツムランド」の驚異的な中毒性について

みなさんツムツムランド開園してますか? 私はというと、リリース日になんとなく、それこそ「ツムツム新作出たんだ、ふーん」というノリでインストールしたんですね。 詳しくはここを見ようね。 ‪ https://colopl.co.jp/tsumtsumland/ ‬ バブルをヒューンし…

なんにもやる気が起きない時のゆるやかTO DO リストのススメ

見事に風邪をひきました。皆さんご自愛してますか? 季節の変わり目ですからね。あったかくして寝ましょうね。私も今日から長袖で寝ます(ちょっと遅い)。 さて、今回はやらなきゃいけないことはたくさんあるはずだけどマジでなんにもやる気が起きない。と…

時間的限定に対応できなくなってきたという話

すっかり秋ですね。夜はひんやりしてきました。 7月に転職をしたんですけれども、その関係でともかく仕事に慣れることを最優先する暮らしをしていたので、なかなか趣味にまで意識を回すことができなくなっていて。 最近ようやく家では上手く仕事と距離を置く…

夜を越えられないという話

みなさんこんばんは。すっかり夏の気候になってきましたね。今回は、「夜」というものについて悶々と感じていることを書きなぐっていこうぜ!というお話です(夜を越える、という表現に関してはスピードワゴンの小沢さんにインスパイアされている気がします…

愛ゆえに推したい!ZARDのおすすめ曲15選

みなさまこんにちは。 本日2017年5月27日は、ZARDの坂井泉水さんの10回忌に当たります。もう10年も経つのか……と思うと同時に、私のファン歴も結構長いことになってるんだなぁとしみじみしました。ということで、今回は永遠に愛され続けるZARDの楽曲の中でも…

下ネタにおける男女の感覚差について考えた話

みなさんこんにちは。 今回は下ネタの話をします。苦手意識がある人は帰りましょう。特にえっちな話題ってこともないと思いますが一応。あと注意書きとしてはあくまで日本に住む私の周囲の話であって、あんまり広い視野で書かれた文章ではないよってところで…

垢分けの美学の話

インフルエンザの学級閉鎖と真夏日が同居するカオスな春、皆様いかがお過ごしですか。 二週に一度の更新ペースを早速守れずおりますが、あくまで目安ということにいたしましょう。目標を下方修正する時いつも、放課後ティータイムの例の楽曲が私の頭をよぎり…

神話溢れる冬の秩父へ日帰り旅行に行った話

こんにちは。今後も二週にいっぺんくらいを目安に更新していきたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願いします。 さて今回のテーマはと言いますと、表題の通り秩父旅行記です。行ったのは1月某日。お友達Hちゃんとの女二人旅となりました。又吉先生が…

「自己顕示欲」という言葉から完全解放されたくてブログを開設した話

簡単にごあいさつ 皆様はじめまして。花本ほだかと申します。ブログは今回が初投稿です。自己紹介のようなものを含めつつ、一本書ければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。 当方、挨拶だけはちゃんとするようにと育てられております。今日も…

ブログ以外のあれこれはGendarme△で。花本ほだかの創作置き場です。