ほだかさんそう

花本ほだかによる総合学習はてな小屋。山小屋の「山荘」と「ほだかさん想」でかけている。

記憶

私は音楽が好きだと再確認した話〜映画『蜜蜂と遠雷』を見て思い出したこと〜

※このブログは『蜜蜂と遠雷』を観たことによって思い起こされた筆者の体験談と今後の展望が主な内容になっています。純粋なる映画の感想をお求めの方には少し、いやかなり不純物が含まれているものに感じることかと思いますので、ご留意の上お読みいただけま…

私は物語の何に感動して泣くのかを考えた話

深夜3時。 仕事で山場を迎えている案件があって、何にも終わってないけど、きりが良くなったから終わったってことにして職場を出てきた。 今日のタクシーの運転手さんは、物腰柔らかなおじさんだ。カーステレオの昭和ソングはおそらくNHKのラジオ深夜便だろ…

2019年の今日、ZARDがMステに出演するにあたって思うこと

2月になりました。今月もよろしくお願いします。 弊ブログ「ほだかさんそう」にて、トップアクセス数を誇るこちらの記事。 hanamotohodaka.hatenablog.com PV数が増えるたび、ZARDの曲に触れようとたどり着いてくださった方がこんなに来てくれたんだな〜と、…

火災で失われた母の生家を追憶する話

年末年始、いかがお過ごしでしたか?私は祖父母の家に帰省してました。 年明け食べたいのししもなか。かわいいでやんす。 さて、去年の前期の朝の連続テレビ小説「半分、青い」。完走はできなかったんですけど、すずめちゃんが漫画家目指してた辺りまでは見…

高校時代に家出をした話

先日某ラジオ番組で「母さんの涙」というテーマでメールを募集しておりまして。それに際して色々思い出したこと、そして今だから思うことがあり「まあ、紹介はされんでも、番組関係者の方が呼んでくださればありがたいな」という軽い気持ちで若干長めのメー…

働きたくなくて泣いたことがあるという話

大学時代、就職活動にとても長い時間を要したことを深く覚えている。 私たちの世代は、ちょうど経団連が何を血迷ったのか就職活動解禁日を後ろ倒しで調整していた頃で、長くかかった私は卒論のラストスパートとどんかぶりして、締め切り前の72時間一睡もせず…

ブログ以外のあれこれはGendarme△で。花本ほだかの創作置き場です。