ほだかさんそう

花本ほだかのはてな小屋。山小屋の「山荘」と「ほだかさん想」でかけている。

愛ゆえに推したい!ZARDのおすすめ曲15選

みなさまこんにちは。花本です。

本日2017年5月27日は、ZARD坂井泉水さんの10回忌に当たります。もう10年も経つのか……と思うと同時に、私のファン歴も結構長いことになってるんだなぁとしみじみしました。ということで、今回は永遠に愛され続けるZARDの楽曲の中でもとりわけ好きな曲、全力で推したい曲を15曲セレクトしました!ちなみに

  • 超個人的セレクトです。ご留意を。推しというよりはどういうところが好きかに近いお話です。
  • 筆者のZARDとの出会いはコナンでした。
  • 筆者はZARD(今年26年目)より年下です。タイアップやランキングなどの流行感覚がちょっとずれているかもしれません。

それでは、Ready,Go!

1.眠れない夜を抱いて(1992年)

まだ少女の頃の 

あどけない笑顔に戻って 

in my dream mystery

デビュー2年目に発売された4thシングル。作曲は織田哲郎さん。初期の作品は少女性を感じる詞が多くて大好きなんですが、その真骨頂だと思います。この曲が織りなす夜の、どこかに行ってしまいそうな感じや愛を求める孤独感がたまらないです。テレビ(Mステ)初出演な曲、ということでも思い出深いです。

眠れない夜を抱いて

眠れない夜を抱いて

2.好きなように踊りたいの(1992年)

留守電にはあなたの不機嫌な声が 

せっかくだけど 他で間に合わせてよ

3rdアルバム「HOLD ME」に入っている一曲なんですが……歌もそうなんだけれど詞がもう、とにかくはちゃめちゃに可愛い。Aメロから女の子らしさフルスロットルのとんでもない爆発力を持った一曲。曲調自体を例えるなら「乙女のポリシー」路線のポップスだと思います。MV的な歌唱映像が残ってるんですが……天使が、おる。

好きなように踊りたいの

好きなように踊りたいの

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

3.マイ フレンド(1996年)

どんなに不安がいっぱいでも

真っすぐ自分の道を信じて

SLAM DUNK』のテーマ曲として有名。ド名曲。「負けないで」揺れる想い」の系譜をひしひし感じる一曲ですね。この曲は聴いているとやっぱり元気がもらえます。頑張らなきゃいけないけど、背伸びをしすぎるのもらしくない。不安な思いを抱えている時に、大丈夫だよ!いけるよ!って優しく、そしてがっつり背中を押してくれる一曲だと思います。泉水さんがよく歌詞に用いる「変わらないでいて」というメッセージが強く出ているところも好きなところです。

マイ フレンド

マイ フレンド

4.君に逢いたくなったら…(1997年)

「大丈夫だよ」という君の言葉が

一番大丈夫じゃない♡

この曲もそれはもうかんわいいんですよ歌詞が!!歌も可愛いけども!!ハートマークがついてて!!きゅんきゅんする!!作曲織田さん編曲葉山さんという黄金布陣もさることながら、結婚の幸せ感や戸惑いをまっすぐ表現した歌詞が素晴らしくて大好きです。MVのお茶目な姿をみては多幸感でいっぱいになります。

君に逢いたくなったら・・・

君に逢いたくなったら・・・

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

5.My Baby Grand〜ぬくもりが欲しくて〜(1997年)

記憶喪失に いっそなればいいと

立ち直るまで ずい分 長い時間がかかった

「ドキっとする歌詞だな」という第一印象を強く鮮烈に覚えている一曲。それくらい、一節一節から様々な思いが読み取れる曲です。「ベイビーグランド」とは、泉水さんがレコーディングの際に音程確認のために用いていたお気に入りのトイピアノの愛称だったそうで、その話を読んだ後、当時の背景を含め、改めて詞の深さに思いを馳せてしまいました。

My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~

My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~

6.少女の頃に戻ったみたいに(1998年)

あなただけは 私を やさしい人にしてくれる

とても 大好きよ とても 大好きよ

とにかく好きです……。一番好きかもしれないですね。劇場版名探偵コナン14番目の標的』の主題歌となっていて、人気が高い曲です(ちなみに、その頃TVアニメでOPになっていた「運命のルーレット廻して」のカップリング曲としてリリースされました)。大野愛果さんのZARD提供楽曲一作目。人を愛するという行為に対しての不安定さと、それに対するまっすぐな思いが交錯した、絶妙なバランス感覚が魅力のラブソングだと思っています。

少女の頃に戻ったみたいに

少女の頃に戻ったみたいに

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

7.GOOD DAY(1998年)

Good day 自分の弱さ 忘れたいから

人はまた恋に落ちていく

タイトルだけ見ると前向きな明るい曲なのかな?と思うんですけど、こういう曲にこの詞とこのタイトル持ってきます…!?というすごい曲。サビの激情的な表現に心を揺さぶられます。27thシングル。

Good Day

Good Day

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

8.MIND GAMES(1999年)

明日の結果が気になるのも分かるけど

君との信頼だけは 失くしたくないね

28thシングル。この曲、オリコン1位とってるのにベストアルバム一枚にしか収録されていないのでCDで聴こうと思うとなかなかレア感があるんですよね……。明るいロックサウンドも好きなんですけど、歌詞が結構抽象的且つファンタジーなので想像の余地が大きいところも面白いです。

MIND GAMES

MIND GAMES

9.世界はきっと未来の中(1999年)

信号が青に変わった瞬間

強気が吹きとんだ

「GOOD DAY」「MIND GAMES」に続く29枚目のシングル(偶然好きが続いた)。とても凛としたかっこいい曲です。強気に、好きに向かって突き進んでいく姿勢に惚れ惚れします……!こんなパワフルに恋愛したいな!と思わせてくれる一曲です。

10.さわやかな君の気持ち(2002年)

矛盾とエゴと良心の呵責

何故 夢のように ほどけていくの?

8×4のCMソングだったこともあって、イントロからアウトロまでとってもさわやか……な曲調なんですけど、歌詞の内容はどちらかというと切なさでいっぱい!「どうしてこうなってしまったの?あの時こうしていればよかったの?でも……」という迷いと取り戻せない過去に対する思いが溢れて、胸をちくちく攻めてきます。それでも前に進んでいかなくちゃいけない時の繊細な心情描写にグッときます。

さわやかな君の気持ち

さわやかな君の気持ち

11明日を夢見て(2003年)

明日を夢見て 強がっては

夢の入り口に やっとせっかく立ったのに

私とZARDの出会いの曲。コナンのエンディングだったんですよね。イントロのストリングスからとても好き。作曲は大野さん。超個人的な話ですが生まれて初めてイヤホンで聴いた楽曲がこの曲で、「夢のように」という1フレーズ目が聴こえてきた瞬間にボロ泣きした覚えがあります笑 思春期の頃によく聴いていたんですが、この曲が持ってる「生きること」「誰かを愛すること」に対する答えにならない回答がかなり自分の中で腑に落ちて安心できたからだと思います。大好きな曲です。

明日を夢見て

明日を夢見て

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

12.瞳閉じて(2003年)

瞳閉じて 二人つながってる事を

私に 伝えてほしい

この曲はツアーDVDから好きになった曲です。ギター一本での「もっと近くで君の横顔見ていたい」→「明日を夢見て」からのピアノがインして「瞳閉じて」っていう構成が芸術的すぎて初めて見た時震えました。サビラスト「明るい」のロングトーンはCDで聴いても、DVDで見ても、時が止まるような、空気を撼わす感動があるなと思います。テンポがどんどん上がっていって、気持ちも一緒に高揚させてくれる一曲。

瞳閉じて

瞳閉じて

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

13.pray(2004年)

心地よかった

コーヒーとバーガーで何時間も

いつもいつも この席だったよね

ツアーDVDきっかけその2。この曲はアンコールでの披露でした。過去の幸せな日々の出来事を、優しく、そして鮮烈に思い出していく詞がとても切ない一曲です。それでも、過去に囚われ続けることなく、きちんと確実に前に一歩踏み出そうとしてくれるところが、らしいなぁと感じて大好きな曲です。

Pray

Pray

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

14.止まっていた時計が今動き出した(2004年)

許せなかった幼い日

どうかせめて前途ある未来に…

当時GARNET CROWだったゆりっぺこと中村由利さんが作曲した10thアルバムの表題曲。ツアーでも披露されていましたが、この曲のイントロがかかった瞬間、会場が真紅の照明に染まるのが印象的です。サウンドがとにかくかっこいいんですが、それにぴったりというか、

「此処には 過去も未来もない 今しかない」

など、歌詞もかなり情熱溢れるものになっています。 聴いていて血が滾る感じがします。

止まっていた時計が今動き出した

止まっていた時計が今動き出した

  • ZARD
  • ポップ
  • ¥250

15.夏を待つセイル(帆)のように(2005年)

わかりあえてた君とも

いつか温度差があったね

それでも 苦しいのは

一瞬だけだもんね

劇場版名探偵コナン水平線上の陰謀」の主題歌です。タイアップ用に作られている楽曲ということもあって、子どもが口ずさめるようなキャッチーさとあたたかさで溢れているところが魅力です。泉水さんの詞は、人との関わり方についていつも繊細な言葉選びをされますが、この曲は特に語尾に「ね」を置くフレーズを使って、相手との距離感を表現しているところが巧みで、絶妙で、たまらなく好きです。

夏を待つセイル(帆)のように

夏を待つセイル(帆)のように

 

 

以上、15曲でした。正直15は自分で設定しといてなんですが枠が少なすぎてしんどかった……。ウンウン唸りながら選びました。。。(「永遠」とかが選外になった時かなりめげそうになった)

ということで「おすすめの曲は分かったけど、どこから聴いたらいいの?」という方へ。これがおすすめのアルバムDA!

 

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

ZARD Forever Best~25th Anniversary~

 

 やっぱりこれでしょう……現段階でどこから入れば?という方にはやはり昨年発売されたベストアルバムが良いだろうと思います!このアルバムの素敵なところは「突然」や「DAN DAN心魅かれてく」といった提供曲のセルフカバーや、「遠い星を数えて」「眠り」といった名作カップリングもしっかり収録しているところだと思います。さすが、4枚組はダテじゃないぜ!上記紹介楽曲の、1・3・4・5・6・7・11・15曲目が収録されています。泣く泣く選外になった名曲も盛りだくさんです。

 

最後に。毎年この日と2月のお誕生日は1日ZARDを聴いています。知れば知るほど本当にその存在が愛しくて、大好きとありがとうの気持ちでいっぱいです。寂しさは消えてくれないけれど、それ以上に、泉水さんが遺してくださった作品に満ちるあたたかな愛が、なんでもない私の人生を日々励ましてくれたり、支えてくれたりしていて、頑張る原動力になっているのです。それって、幸せなことだよな、と思います。

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました。

ZARD、ずーっと大好き!!!!

 

 

 

ブログ以外のあれこれはGendarme△で。花本ほだかの創作置き場です。